title_rental.psd

自主上映申込みのご案内

「だんらんにっぽん―愛知・南医療生協の奇跡」自主上映の募集と受付について

無縁社会を“だんらん社会”に変えていく意思と希望を描いたドキュメンタリー映画「だんらんにっぽん―愛知・南医療生協の奇跡」が完成しました。
2012年春から夏にかけ、首都圏と関西(東京、神奈川、埼玉、名古屋、大阪、神戸、京都)の劇場で順次公開されていきますが、全国から鑑賞及び上映希望の声が大変多く寄せられております。
これにお応えすべく、全国各地域での自主上映会のお申込みを受付ています。
お問い合わせ・ご相談 お気軽に御連絡下さい。

film_kokuchi.png

上映申込書(PDF)

ドキュメンタリー映画『だんらんにっぽん』を上映する際の申込書です。事前に貸し出し料金表で詳細を確認の上、こちらをダウンロードしてお申し込みをお願い致します。

▶▶▶ 上映申込書(PDF) ◀◀◀

上映素材・貸し出し料金表(PDF)

ドキュメンタリー映画『だんらんにっぽん』を上映する際の貸し出し料金表です。上映お申し込みの前にこちらをダウンロードして、貸し出し料金のご確認をお願い致します。

▶▶▶ 上映素材・貸し出し料金表(PDF) ◀◀◀

自主上映の実施方法

上映会を実施するためのステップをご紹介します。

01.はじめに
上映事務局が窓口となります。
Tel:044-246-1919 Email:danran@cinemanest.com
まずは、上映事務局にご連絡の上、作品貸出料金などの詳細をお尋ねください。
02.協力者
この映画に興味を持ちそうな仲間や地域のグループなどに声をかけ、実行委員会を立ち上げましょう。
会の名称と代表者、会計などそれぞれの役割分担を決めます。
03.予算
上映会の総売上の目標を決めた上で、上映経費を計算してみましょう。
04.上映規模
実行委員会でどれぐらいの観客を呼び込めるでしょうか?
上映規模にふさわしい会場を探しましょう。
05.上映日時
上映日時は、観客を集めやすい日時にしましょう。
06.映写機材
映写機材を用意しましょう。
ブルーレイまたはDVD再生機・プロジェクター・スクリーン・スピーカーなどの機材が必要になります。
会場によっては映写設備が完備している場合もあります。
07.上映申込
会場・上映日時・映写機材など全てが決まったら、自主上映の申込みをしましょう。
申込みが受け付けられたら、次のステップです。
08.宣伝素材
上映会を告知するためのチラシやポスターを用意しましょう。
手作りでもいいでしょう。
制作推進委員会から購入する場合は、必要枚数を申込みましょう。
09.宣伝活動
チラシやポスターを貼ってくれる店などはありますか?
宣伝計画を立てて映画の告知を行います。
実行委員会で前売券の販売活動・協力要請活動も実施しましょう。
10.予行練習
上映日の五日前に、上映貸出素材が届きます。
実際に使用する会場で予め上映テストを行って、映像や音声に問題がないか確認しましょう。
11.上映会本番
実行委員会で予め当日の役割分担(受付・場内整理・司会者など)を決めて、当日に臨みましょう。
当日券の釣り銭、アンケート・展示物など資料の用意や、当日の進行についても事前にしっかり準備を。
12.上映会終了
お疲れ様でした。協力者・団体への報告やお礼を忘れないようにしましょう。
余剰金が出から打ち上げなどで互いの労をねぎらうのもいいかも。
上映契約料金・宣伝費などの請求金額をすみやかに指定口座にご入金ください。